酸化型コエンザイムQ10について

健康増進や美容目的のために広く利用されているサプリメントには、コエンザイムQ10があります。

もちろん、コエンザイムQ10にも、大きく分けて二つの種類があるため、その特徴について知っておくのは助けになるでしょう。

 

実は、これまで主流として用いられてきたのは酸化型コエンザイムQ10と呼ばれるものです。

しかし、最近では還元型と呼ばれるタイプのサプリメントが広く用いられるようになってきました。

体内

基本的に言って、私たちの体内には、酸化型コエンザイムQ10と還元型コエンザイムQ10の両方が存在しています。

中でも、エネルギーの生産や抗酸化作用としての役割を担っているのは還元型のタイプであると言われています。

つまり、サプリメントを摂取するときも、還元型のサプリメントなら、体内ですぐに活用されるようになっています。

しかしこれは、酸化型のサプリメントなら摂取してもあまり意味がないというわけではありません。

酸化型コエンザイムQ10も接種後、小腸で吸収され、還元型に変換されるからです。

 

しかし、考えなければならない点は、酸化型から還元型に変換される能力は、加齢に伴って低下していくという事実でしょう。

ある報告が示すところによると、四十代になると、還元型に変換する能力は明らかに低下すると言われています。

それで、せっかく摂取したコエンザイムQ10が体内で十分に効果を発揮できるようにするため、摂取するサプリメントは慎重に選ぶことが大切になるでしょう。

 

コメントは受け付けていません。